スポンサーリンク

アダム・ランバートがクイーンのボーカルとして存在感を発揮してる。

ドラマ「glee」で人気が爆発した俳優のアダム・ランバートだが、

伝説のバンド「クイーン」のボーカルに就任し、

スポンサーリンク

その期待以上の活躍に、ファンは感動している。

アダム・ランバート クイーン
今年の7月11日には、ロンドンで開催されたライブで、

メンバーのロジャー・テイラーらと共に、

「We Will You Rock」

「ボヘミアン・ラプソディ」

などを計24曲を披露し、ファンの歓声を浴びた。

 

そのアダム・ランバートの圧倒的な歌唱力にビックリするファンも多く、

フレディ・マーキュリーの後継者としての目視もされている。

 

Gleeでの演技で、アメリカ中に存在感を見せつけたアダムだが、

このクイーンでのパフォーマンスで、知名度は更に拡大されるだろう。

 

クイーンでのライブから数が月だった今でさえ、彼を絶賛する頃は続いてる。

 

ただ、問題は古くからのファンだ。ただのミーハーではない。

昔ながらのクイーンファンの心を掴むのは、やはり難しい。

すでに全盛期の過ぎたメンバーのロジャー・テイラーらの復活でさえ、

気に入らない連中が多いのだ。

 

最近映画やドラマで人気が出たアダムを、簡単に受け入れるほど、

クイーンのファンは甘くない。

 

歌唱力では認められたコメントが多いが、フレディを超えるカリスマ性は、

果たしてアダム・ランバートにあるのだろうか?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事