エミリーブランドの性格が温厚すぎる

スポンサードリンク

エミリーブランドの性格が温厚すぎるGOSSIPICKエミリーブランド 性格 画像

ブラントという言葉は「ぶっきらぼう」という意味を持つのだが、ストレート に物を言う、ハツラツとした若手女優!

「小さい頃から吃音に悩まされ、連れて行かれたセラピスト が、劇の役をちがうアクセントで話すという方法を使って、もともとドラマが大好きだった 私はすっかり舞台女優になった気分でセリフを言って、どんどん吃音が治ったのよ!今でも 疲れるとどもったりしてしまうけれど、同じ問題で悩む人たちのための療法活動などに積極 的に参加してお手伝いをしているわ」 とニッコリ。周囲を明るくするパワフルなスマイルと頭の良さが見て取れる話し方である!

同年の「プラダを着た悪魔」で見事に主役のメリル・ストリープを食うほどの存在感でした!

「ひねこびた性格とか、意地悪なパーソナリティーの役を演じる方が、ずっと面白いし、演じがいがあると思う。それから、自然にトシをとって、55歳になったら、ホントに55歳に見える女優になるつもり。今のハリウッドで、55歳の女性を演じるミドルエイジの女優はみあたらな い。なぜならみんな整形手術をしているから、などという風潮に巻き込まれたくないわ。で も45歳になったらパニックに襲われるかもね。今の私は、固く決意しているけれど」

若手俳優 ジョン・クラシンスキーとしっかりゴールインまでしてしまった!

「ジョンと私は親友のジョージ・クルーニーのすすめでカレのイタリーはコモ湖のヴィラ で結婚式を挙げて、それはそれはロマンチックで親しい友人との交わりも深まって最高だっ た!ジョンとは笑いが絶えない生活が出来て、ラブラドールの子犬も飼って、今はフィン (犬の名前)のしつけれ大忙しなのよ。もう90ポンドもあって、むこうは甘ったれて、飛 びついてくるのだけど、こっちはキズだらけ。イタズラだけど本当にかわいいのよ!」

ハズバンドのことよりペットの話の方がずっとはずむのである!

「すっきりしたデザインで私の個性を引き立てるドレスが好き。スタイリスト任せにする ほど、私はたやすくないのよ。服装は私のイメージを演出する道具ですもの。独立して、自 分の意見を持つ現代に生きるレディーとして私は生きていくつもりですから」!

すべ ての共演男優が彼女を絶賛し、何度でも一緒に仕事をしたいと異口同音!演技力があって、 美しくて、性格もよく、頭を使って働くことを実践しているエミリーである!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です