クリステンスチュワートの発言が強過ぎる

スポンサードリンク

クリステンスチュワートの発言が強過ぎるGOSSIPICK映画『トワイライト』シリーズのクリステ ン・スチュワートが、インタビューで不適切な発言をしたことを謝罪した!

クリステンスチュワート 発言

インタビューでクリステンは、スポッ トライトを浴び、常にパパラッチに囲まれる日常を性的暴力に例えたのだ!
「写真を見ている 人にはわからないだろうけど、撮られる側はい くつものカメラを顔面に構えられて、信じられないような質問を浴びせられているのよ。

掲載された写真をみると、まるでレイプ写真を見ている気分になるわ。こんな人生になるとは思っていなかった」

と大ブレイクした代償はあまりにも大きかったようだ!

しかし、クリステンのこの発言はレイプ被害 者の会などから批判を受ける結果となる!

ロバート・パティンソン(Robert Pattinson)が 、そんなクリステンの援護射撃に乗り出したようです。

「書いた記事について何の責任ももたないエンタ ーテイメントの報道陣に対しては殆ど憎しみにに 近い気持ちを持っているよ。彼らは誰に対しても 責任を取らないので逃げのびる事も出来るしね。」

と恋人クリステンだけが非難される不当性を訴えたロブ。

「小者のオタク野郎達がコンピューターの後ろで 、奴らのブログに(非難の)記事を書いているんだろ。」珍しく感情をむき出しにして怒っている様子のロブ様。これは愛の力か!

クリステンはその後、インタ ビューで不適切な言葉を使ったことを謝罪。

「自分の発言をとても申し訳なく思っています。『侵害された気分になる』という言葉のほうがはるかに適切です。わたしが性的被害者に 対して無頓着だと思われるのは心が痛みます。 あの発言は大きな間違いでした」

と心から謝罪をしている!

これって、とかく人権問題にはうるさい アメリカならではの騒動だといえそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です