クリステン・スチュワートの愛車が散々・・笑

スポンサードリンク

クリステン・スチュワートの愛車が散々・・笑GOSSIPICK数いる若い海外セレブの中では最も稼いでいると言われているクリステンだが、ここ数年間の年収は数十億を優に超えている。

クリステンスチュワート 愛車 画像そんな金持ちのクリステンの愛車が旧型の日本車のピックアップトラックである。中古での価格は50万ちょっと・・・?クリステンの金銭感覚は本当に変わっていて、私服のセンスもノーブランドがメインで、一部ダサ子とまで言われている。プライベートの遊びも、一般人に混じった、庶民的な遊びが多く、最近ではロックフェスにロブと一緒に素人に混じって鑑賞していた。

さらに、家もかなり質素なモノ。セキュリティをある程度は考えられているので、少しは立派に見える豪邸だが、それも事務所に少し負担させているという噂も・・・。

子役時代からの業界歴の長さで、セレブたちの成金な金銭感覚が嫌になってしまったのではないか?と言われているが真相は謎。親に多くのお金を仕送りしていても、老後のためにコツコツとと貯金していても、多くの年金や保険の支払いをしていたとしても、あれだけ稼いでいたらこんな感じにはならない(笑)車だって、車社会のアメリカに住んでいなかったら、トヨタの旧型のトラックさえも購入していなかっただろう。まるで、この草食の時代のエースのような存在だ!

しかし、最近では映画監督との不倫で、恋愛に関して肉食であることが発覚してしまった。さらに最近のゴシップでも男前にエピソートが紹介されていた。

クリステンが近所のスーパーで買い物をしていた際に、駐車場に止めていた愛車に「I love ROB」と落書きをされてしまったのだ。監督との不倫で恋人であるロバートパティンソンと破局したことを、彼のファンに皮肉られたのだ。

クリステンスチュワート 愛車 画像2

しかし、そんな皮肉な落書きにも目もくれず、クリステンはそのまま車に乗り込み、走り去ってしまったという。大好きなパンクロックを流しながら、何事もなかったかのように・・・笑

「落書きぐらい消して行けよ」とでも言いたくなるような、冷淡なクリステンの態度。これで次回、落書きそのままにロブ以外の男を助席に乗せていたら最高なのにな。このような男前ぶりがクリステンの魅力の1つでもあるのだ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です