コリン・ファレルのファションはエッジの効いたシャツがポイント

スポンサードリンク

コリン・ファレルのファションはエッジの効いたシャツがポイントGOSSIPICKコリン・ファレルは映画の中でキャラの立つ悪役を演じることが多く、男性のファンも多くいます。一時期にはハリウッドを代表するプレイボーイとして男性の憧れのアイコンになっていた。そんなコリン・ファレルのプライベートで着るファッションの特徴を解析してみる。

コリンファレル ファアッション 画像

コリン・ファレルは基本的にジーンズスタイルを好む。

ジーンズに合わせてシャツを着こなしており、

そのファッションスタイルは黒人が好みそうな趣味に近い。

コリン・ファレルはシャツ・アクセサリー・帽子などで、

ファッション全体にエッジを効かせていることが多い。

ロックスタイルにも見えるコリン・ファレルのファッション

コリン・ファレルのファッションセンスは簡単に言えばロックスタイルに近い。

実際のミュージシャンで名前を出すなら、エアロスミスのギターであるジョー・ペリーが着こなすファッションによく似ている

ここ最近のコリン・ファレルはタトゥーも目立つようになり、そのエッジの効いたスタイルは増す。しかし、育児に忙しいせいか、シャツのデザイン自体は落ち着いたようにも見える。

とにかく、昔から今まで一貫してるのは淡い色のジーンズをこよなく愛してることだ。コリン・ファレルのプライベートで撮られた写真を覗いてみても、昔も今も、寒い季節も熱い季節、必ずと言って良いほどジーンスを着用してるのだ。

帽子・アクセサリー(ロックスター好み)・シャツ(黒人に近いセンス)でバランスを取り、ジーンズでシックにまとめる。これが管理人的に見るコリン・ファレルのファッションパターンだ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です