コリン・ファレルの子供について思うこと

スポンサードリンク

コリン・ファレルの子供について思うことGOSSIPICK今やハリウッドきって人気俳優となっているコリン・ファレルだが、彼はかなり若い頃から育児に奮闘し続けている意外な一面もある。現在のコリン・ファレルには2人の子供がいる。

コリンファレル 子供 画像

コリン・ファレルが初めて父親になったのは2003年である。

当時モデルであったキム・ボーでネイヴとの間の男の子が誕生したのである。その長男の名前はジェームズ君である。

しかし、そのモデルの女性とコリンは別れてします。

俳優業に忙しい傍ら、コリンは男手1つで育児に奮闘していたのである。

そして2人目の子供は2009年にポーランドの女優アリツィア・バフレダとの間に男の子が誕生している。その次男の名前はヘンリー君だ。

長男のジェームズ君がアンジェルマン症候群という病気であった

コリン・ファレルは2007年に自分の子供の長男であるジェームズ君が「アンジェルマン症候群」であることを公表した。

アンジェルマン症候群とは、発育が遅れや、身体的に特徴的な症状を多くみられる病気で、コリン自身長年この子供の病気のことで悩んでいたという。

しかし、2007年になって正式に子供の病気を公表した際には「息子をどんなに誇りに思っているかを堂々と語りたい。息子は僕の人生を豊かなものにしてくれた。けどフランストレーションや苦しみを最小限に述べることはしない。」と心強いコメントを残している。

コリン・ファレル自身にベビーフェイスな役を演じることが増えたのは、この父親としての素顔が世間に認知され始めてからだ。しかし、コリン個人の孤独な戦い、最初の奥さんと別れたときにすでに始まっていた。これまでただのヤンチャな俳優としてしか見られてこなかった彼にとって、本当の自分との戦いはこれから始まるのかもしれない。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です