ジェシカアルバが旦那のキャッシュに抱く2つの不満

スポンサードリンク

ジェシカアルバが旦那のキャッシュに抱く2つの不満GOSSIPICKジェシカアルバ 旦那 画像ジェシカアルバは2005年にファンタスティック・フォーの撮影現場で知り合った撮影スタッフのキャッシュ・ウォーレンと3年の交際を経て、2008年に結婚。

さらに同年2008年に子供も出産している。

そんなジェシカとキャッシュだが、夫婦仲が良いことで評判で、理想の夫婦として憧れのアイコンとされてきた。

しかし、一部では「美女と野獣」や「奥さん頼りのヒモ」とも非難されてきた。

ここ最近になって、旦那のキャッシュがリンジー・ハーロンと親しくしているところを目撃されたり、バタバタなゴシップが続いている。

今現在、ジェシカアルバが旦那のキャッシュ・ウォーレンに抱いているであろう不満を2つ挙げてみる。

ここ3年間仕事をしてない

これは、アメリカの有名紙「STAR」が報じたネタが元。キャッシュはジェシカと結婚した後も、合間合間で映画の仕事を続けていたが、ここ3年は、家にいる時間のほうが長いという。ジェシカ自身、旦那が大人しく定職に付くことを望んでいるという。

ファーストフードの食べ過ぎで太った

これはアメリカInStyle誌内のインタビューでジェシカアルバ自身が語った。結婚前は旦那キャッシュのたくましい筋肉が好きだったらしいが、結婚後、女性の胸のように旦那の体を膨れてきたという。これによってジェシカはキャッシュにファーストフード禁止令を言い渡し、ダイエットをさせているという。

 

やはり結婚後に相手の不満が見つかるのは大物セレブでも同じ。性格の良いジェシカの鬼の部分が覗けるキャッシュが少し羨ましかったりもするが、意外にシャレにならないほど怖い怒り方をしてそうだ。(汗)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です