ジョージ・クルーニーが知事に立候補!カルフォニアではシュワちゃん以来のセレブの挑戦

スポンサードリンク

ジョージ・クルーニーが知事に立候補!カルフォニアではシュワちゃん以来のセレブの挑戦GOSSIPICKこれは最近の話題、俳優のジョージ・クルーニーがカルフォニア州の知事に立候補したいという。2018年の知事選挙への当選を狙って、民主党代表として参加するみたいだ。

ジョージクルーニー 知事

大人な渋い魅力でここ何年もハリウッドを牽引してきたジョージ・クルーニーが立候補するということで、

カルフォニア中心にアメリカで大きな話題になっている。

ジョージといえば、過去にスーダン大使館前で熱烈な抗議を繰り返しており、昔から政治的活動に関心があった人。

カルフォニアの知事には、過去にもセレブからアーノルド・シュワルツネッガーが立候補し、当選を果たした。

シュワちゃんの時代は、残念なスキャンダルが多発して色々たいへんだった記憶があるが、ジョージには期待できそう。

知事当選で新しい魅力を掌中にするジョージ・クルーニー

映画の中で大人な魅力を発揮し続け、その人気は若手俳優をも上回っていたジョージ。

しかし、その人気も長く続くかは不明。いつ人気が落ちてもおかしくないのだ。

実際に、ここ最近に婚約を発表し、少なからず長年の女性ファンの何人かは失ったのだ。独身貴族であり続けることが、これまでのジョージに人気の1つであったのだから。その婚約発表の流れから、カルフォニア知事への立候補。もしかしたら計画的な策略なのかもしれない。ジョージはある程度、映画スターとしてだけの自分に見切りを付けたように感じる。

政治的な目線から人気を把握することができれば、ただ落ちぶれていくベテラン俳優としての未来は避けられるのだ。ただ、それは、お金や名誉としてだけでなく、いつかは映画に恩恵したいという想いからきてるのかもしれない。自分が想像する10年後の60代後半のジョージは、政治での経験を生かした映画ディレクターとして、自分もチョイ役で映画をアシストするような、立派な映画人としてハリウッドに君臨していることだろう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です