スカーレット・ヨハンソンの「マッチポイント」での輝き

スポンサードリンク

スカーレット・ヨハンソンの「マッチポイント」での輝きGOSSIPICKスカーレット・ヨハンソンは2005年に公開された「マッチ・ポイント」にて初の大人なシーンと悪女な役を熱演した。

スカーレットヨハンソン マッチポイント 画像

このマッチポイントでは、既婚中の男の生活をめちゃくちゃにする、

スカーレットがこれまで演じたことのない、

常識外れな小悪魔を熱演した。

このマッチポイントからスカーレットの株はどんどん上がり、

後に大作にどんどん参加するようになっていく。

ロスト・イン・トランスレーションの後はアイドル的な匂いが残っていたが、

このマッチポイントにて、本物の女優であることを示したのだ。

マッチポイントでのスカーレットヨハンソンの絶妙なぬれば

現在では色気のあるシーンの多いスカーレットだが、

このマッチポイントに出演するまでは、

そこまで露出の多いシーンは多くなかった。

スカーレットが初めて本格的なぬればに挑戦した作品でもあり、

一番若く美しいスカーレットの姿が拝める。

 

映画の最後の衝撃的な展開に、

これまで幸せを多く演じてた彼女が、

初めて人の負を表現し、

その演技の深さに多くの評論家が舌を巻いた。

 

2005年に公開され、現在でも映画チャンネルにて放送されることの多い本作。

スカーレットの本格派への区切りとして、キャリアップに繋がった良作が、ここまで映画ファンの心に残っていることが、

彼女の女優としての評価を、さらにバランスの良いものにしている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です