ブラッドピットの映画をランキングしてみる。最新から旧作まで

スポンサードリンク

ブラッドピットの映画をランキングしてみる。最新から旧作までGOSSIPICK多くの大作映画に出演を重ねてきたブラッドピット。
プラッドピットの映画俳優としてのキャリアはすでに20年を超えている。
一時期は映画に俳優として関わることを引退するような趣旨の発言もあったが、現時点では普通に出演を続けている。

ブラッドピット映画最新

ブラッドピットは映画が大好きで、将来的にも映画に関わる仕事を続けることだろうが、
将来的には監督や脚本家として、映画を裏から支えるポジションに行きたがっている。
すでにブラッドピットは、クリエイターとして将来やっていく覚悟も持っていることだろう。

いつ映画俳優から引退してもおかしくないブラッドピット。
今日は、彼のこれまでに出演してきた映画を、
個人的にランキングにしてみたいと思います。

ランキングの基準は完全に自分の趣味なので、
「あれ?なんでこうなるの?」と思っても、
そこは許してやってください!笑

一応、ベスト5という形でやらせていただきます。
その映画作品そのもの好みだけでなく、
映画に向けてブラッドピットが行った俳優としての努力などを織り交ぜて書いてみます。

ブラッド・ピットの映画ランキング(最新込み)

5・ベンチャミン・バトン

ブラッドピット映画ランキング
老いた状態で生まれ、どんどん若返っていく人生。
この映画では様々な年齢を表現するために、
言葉や話し方を少しづつ変えていくブラッドのセンスが光ります。

特に30台を過ぎた頃のべんチャミンなんて、
クールで大人びていて、編集で30代頃のブラッドピットの容姿が蘇っているので、
ファンなら「あ、昔のブラピだ!」と感激したことでしょう。

4・Mr.andMrs.

ブラッドピット映画若返る
現在の奥さんアンジーと出会った作品ですね!
互いに俳優・女優として人気だったので、撮影が始まったときの世間は反応はすごかったです。
「まさか、あのふたりが共演!?」って感じで盛り上がってましたね。

この映画の中では、すでの夫婦の役で共演してますが、
ふたりでリビングでいちゃいちゃしてる絵は美しすぎる・・・。

誰もが、このような夫婦生活に憧れてしまうでしょうね。
てか、それを現実のモノのにしたふたりって、やっぱり素敵です。

3・オーシャンズシリーズ

ブラッドピット映画ゾンビ
この作品ではマッドデイモンやジョージクルーニーといった有名俳優と共演しており、
撮影がはじまる前から、撮影中のエピソードまで、ブラッドピットの人間性の素晴らしさがわかる作品です。

多くの同業者に愛されるブラッドの凄みを感じますし、
映画の中で演じるラスティー・ライアンという男のカリスマ性もすごいです。

ラスティーが常にアイスやスナック菓子を食べる設定は、ブラッドピット本人のアイディアのようです。

2・トロイ

ブラッドピット映画動画
ブラッドピットはこの映画のために徹底した肉体改造に挑みました。
映画の中の彼の肉体美は、世界各国のメディアで騒がれましたね。

現在もでこの映画の頃のブラッドピットの肉体に憧れる人が多く、
ネットで、当時の彼と同じトレーニングメニューを探してる人がいます。
(このサイトにも書かれてます)

アクション的な動きも完璧にこなした、ブラッドピットの貴重なアクション映画でもあります。
どうしても、彼が映画の中で演じる男はカリスマ性がついてしまうものなのです。

1・ファイトクラブ

ブラッドピット映画
男性人気の強い映画ですが、この映画はブラッドピットのアイドル路線を変えたきっかけになった作品でもありますし、
その後にベンチャミンバトンでも一緒に仕事するデイビット・フュンチャー監督との信頼関係も築けた作品なのです。

それまでアイドル的な俳優だったブラッドは、この映画の中でタイラーダーテンを演じるために、
前歯を抜いたり、体を鍛えたり、徹底した役作りがあったとされています。

この映画のタイラーも、またカリスマ性が強く、
同じデザインのジャケットが再現され販売されていたり、
この映画のシャツが未だに売れていたり、
たまに雑誌の特集に登場したり、
公開から10年以上も経った今も、その人気は衰えません。

この映画の魔力は永久といえるので、
ブラッドが命を吹き込んだタイラーのカリスマも永遠です。

男なら誰でも憧れる男だったと思います。

 

以上、ブラッドピット主演の映画ランキングでした。

 

そのほかにもカルフォルニアやバベルなど、
彼主演の映画で好きな作品は多くありますが、
個人的なトップはこのような感じですね。

ラスティーライアン、タイラーダーデン、アレキサンダーなど、
男性が憧れる男性像を演じるのがうまく、
この先も、彼と同じような境遇で、カリスマ性を持つ俳優はめったには現れないことでしょう。

本当に、近い将来、映画俳優を引退することになる、
ブラッドピットなので、
この先も、作品1つ1つを大切に鑑賞していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です