マイリーサイラスが出世作「ハンナモンタナ」を批判しているが・・・

スポンサードリンク

マイリーサイラスが出世作「ハンナモンタナ」を批判しているが・・・GOSSIPICK今やアメリカを代表するスターに駆け上がったマイリー・サイラスだが、下積みはディズニーチャンネルの人気番組であった。ここから抜け出してブレイクできて、多くの層の人に愛されるセレブに変貌を遂げた。

マイリーサイラス ハンナモンタナ 画像

んなマイリーが出世前にずっと出演していた番組の名前が「ハンナ・モンタナ」である。

『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』(原 題:Hannah Montana)は、米ディズニー・チャン ネルとABCで放送されたテレビドラマ!

このドラマ により、主演のマイリー・サイラスは一躍ティーン エージャーの人気の的になった!

ハンナモンタナの簡単なストーリー説明。

「ハンナ・モンタナことマイリー・スチュワートはテネシー州からカリフォルニア州マリブに引っ越して きたキュートな女の子。兄のジャクソンとソングラ イターの父ロビーの生活も同様、数年前の引越しに よって大きく変化した。マイリーはとっても重要な秘密を持っていた。マイリーは親友のリリーとオリバーとともに、問題や騒動を起こしながらも学校を 楽しんでいる。例えば、成績アップを試みたり、気になる男の子にいいところを見せようとしたりリッチな友人たちやうるさい大人たちとうまくやっていけるように頑張ったり。微妙な年頃だということだけでも大変だと感じているマイリーだが、彼女は姿を変えて活動も行っている。マイリーが全米で大人 気のアイドルスター”ハンナ・モンタナ”としてもうひとつの世界で活躍していることはみんなには内緒。ハンナは世界中を飛び回り、マネージャーでもある父の作った歌でファンを楽しませている。子供 達が夢に描いているような人生を送っているマイリー。華やかな世界で活躍するとなれば、おいしいところ、リムジン、おしゃれな服、セレブとの 付き合いもたくさんあるのだが、マイリーに とって一番大切なのは、普通のテイーンエイジャー として接してもらえること、同世代の子たちが送っている普通の生活を経験することなのであった。」

実はマイリーサイラスは、この自身の出世作であるハンナ・モンタナに苦言をしている。もしかしたら、ただのジョークかもしれないが・・・。

自身の出世作「シークレットアイドル ハンナ・モンタ ナ」(2006〜11)で演じたタイトルロールを大胆にも生放送番組で「死・だ」とジョークにした歌手のマイリー ・サイラス(20)に、同番組クリエーターが反論している 。

10月5日に出演した番組「Saturday Night Live(原題)」の冒頭で、過去との決別を意図してか、「(ハンナに関し て)最新情報を教えてあげるわ。ハンナは殺されたのよ 」という衝撃発言を残したマイリー。

ハンナを演じたマイリー本人の言葉に、ショックを受けた番組ファンも少なくないだろう。

これに対して、「ハンナ・モンタナ」をマイリーととも に作り上げたクリエーター、リチャード・コレルが「ハンナは死んでいない」と、マイリーに対する反論を行ったという。

ちょっと面白い展開で笑ってしまったファンは多いはずだ。(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です