大島優子の演技力が評価される理由。ダンスの才能は山田涼介と類似。

スポンサードリンク

大島優子の演技力が評価される理由。ダンスの才能は山田涼介と類似。GOSSIPICK日本アカデミー賞で最高の評価を頂いた大島優子
彼女は子役を経てAKBで飛躍し、女優業を兼業でやってきた。
AKB時代からも演技力の評価が高かった大島優子だが、
同グループを卒業したあとは、その演技の再評価が目立つ。

大島優子 ダンス

もともとアイドルというポジションが、
大島優子にとって過小評価に繋がっていたのか?
卒業後の各評論家や専門家の声を聞いてると、
そう思わざるおえない。

しかし、AKBという時代が、
今の大島優子を作ったといっても過言ではない。

AKB時代には生産性豊かなキャラクターが受け、
歌とダンスはグループの中でもトップの実力を誇った。

特にダンスの点では、Hey Say Jumpの山田涼介と比較すると面白い。
AKBのグループ内の新人には、大島優子のダンスの影響し憧れ入ってきた子が多い。
それと同様に、山田涼介のダンスに憧れてジャニーズの門を叩く子も多いのだ。
若い世代に憧れられるダンスが踊れるアイドルという共通点がふたりにはある。

ちなみに、プロのダンスや、専業でダンスに励む人からすれば、
大島優子も、山田涼介のダンスも・・・・。
しかし、その見せ方や表現力が、他のアイドルと比にならないほど素晴らしいのだ。

大島優子 演技力

大島優子といえば、写真集「脱ぎやがれ」にて、
その豊満なスタイルを披露したが、
彼女のスタイルの良さは昔から言われていた
AKB時代には楽屋を脱ぎながらウロウロしていたことで有名。
その野性的な性格と、あのスタイルに組み合わせが、世間の男性をグッとこさせるのだろう。

最近では「大島優子は太った」とも言われているが、
実際には大して変わっていない模様。
強いて言うのなら、髪型や衣装の影響で印象がアイドル時代と違うということだ。
それに、女優に囲まれたてほうが、細い人の横に並ぶことが多いはずなので・・・(AKBとは少し違う)
大島優子はよく食べることでも有名なので、本当に太るときは太るだとうが、運動もしっかりこなすタイプだと思うので平気。
ただ、年齢が重なってきたのと、AKBを離れてダンスを辞めたこともあり、以前よりも太りやすい環境になったことには間違いない。
公表してる体重も、そろそろあてにならないと考えたほうが自然でもある・・・笑
アイドル時代よりも、女優のほうが体重への意識がなくなると思うので、これからは確かに心配だ。

卒業する前のインタビューで結婚願望があることを明かしていたが、
AKBを出た後もしっかりとした恋の噂は聞かない
大島優子本人は早めに結婚したいとも言っていたが・・・その匂いすらしない。
今は結婚よりも女優として飛躍することに精一杯なのかもしれない。
大島優子が仮に結婚することになったとしても、
昔からのファンも含め、多くの人に祝福されることだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です